チープな精神論、空想のノウハウ

僕の愚痴を聞いてください。
世の中に溢れている、あらゆる “稼ぐライティング術” を見てきました。

無料のノウハウはもちろん、有料商材もたくさん買ってきました。

そのたびに思うんです。
筆者さん、それ本当に自分で実践したことある?⋯⋯と。

  • 稼ぎたいという強いマインドが大事です
  • 勇気を持ってどんな仕事にも挑戦!
  • 最初はとにかく量を積むことです
  • 専門性を身に付けましょう

もちろん、全部間違いではありません。

ただ、そこに「なぜならば」とか「具体的にこうなる」とか、納得感のある根拠がないんです。

それっぽい言葉を投げて終わり。ノウハウの語り口に厚みがないんです。

まあ、無料公開しているブログやSNSなら、さっぱりしたノウハウでも良いと思います。

でも、登録にも解約にもひと手間かかるメルマガや、有料で購入した商材の中身がそんなだったら⋯⋯

そこで、思いました。

誰でもない自分が、ちゃんと “試して実際に稼げたノウハウ” を提供しようと。納得感のあるノウハウだけを届けて、読み手のガッカリを減らそうと思ったんです。

何故、今更メールマガジンなのか

僕は、ライターとして独立して1年目で粗利益が月100万円を超えました。

当初は「これをみんなにも伝えよう」と思い、月収100万円にいたるまでのノウハウは自分のブログで全部公開しようと考えていたんです。

でも、それでは僕の発信を薄めたものが再利用されて、誰かに厚みのない発信のネタとして使い回されるんだろうと気付きました。

結果、僕はメルマガというクローズドな媒体を使って、ひっそりと情報発信をしていくことにしました。

藤原将軍のライティングメルマガの読者さんにだけ、稼げるノウハウが届けば良いやと思ったんです。

甘い言葉は要りませんよね

さて、ここで言う「稼げるようになる」の定義をハッキリさせておきましょう。

  • 1年を通じて、安定的に自身のリソース以上の依頼相談が来る
  • 自身の得意ジャンルで、いまより単価を最低1.5倍は上げる
  • やみくもな営業を卒業。高精度な顧客開拓法を会得する

このような状態になることを、僕のライティングメルマガでは「稼げるようになる」と定義します。

定義を見て、設定が控え目だと思ったかもしれません。

しかし、僕は「あなたに月300万円を稼がせます」とか「自分は一切働かずに月商50万円」とか、そういった強い数字を掲げるノウハウに意味はないと思っています。

月300万円? 不労所得で50万円? もちろん、もらえるなら欲しいですが、僕やあなたが欲しいものの本質とは違うはずです。

  • いま立っているところから一歩先、二歩先に進めるのか
  • 結果として、自分の望むワークスタイルが手に入るのか

本質はここであり、藤原将軍のライティングメルマガが提供する “得られる結果” もこれです。ですから、あなたはメルマガを読んで内容をそのまま実践し、数字に変化があらわれたときこう思うはずです。

「あのとき行動していなかったら⋯⋯と思うとゾッとする」

「半年前とは考えが180°変わった。自分が別人みたい」

こんなふうに、僕のライティングメルマガは必ず “新しいあなたとの出会い” のきっかけを提供します。いま、あなたが現状に納得できていないなら、きっとポジティブな変化を得られるでしょう。

なぜ、ここまで自信ありげに言えるのか。それは、もちろん根拠があるからです。

ノウハウが ”本物” であると気付いた日

僕自身、たくさんの壁にぶち当たって、そのたびに「どうすればもっと上手くやれるのか」と考えてきました。考えすぎて仕事が手につかず、前月比で売上が70%落ち込んだこともあります。

脳みそが焦げるほど考えた方法論は、いざ実践すると失敗したり成功したりとマチマチ。果たして、実践して成果が出たものはラッキーパンチだったのか、それともある程度の再現性があるノウハウになっていたのか、僕はだんだんと気になってきました。

そこで以前、成果の出たノウハウを「みんな、僕のマル秘ノウハウを見せるから試してみてよ」と言ってメルマガ(β版)で公開したところ、僕と同じような結果得られる人が続出したんです。

単価がアップして仕事量を調節できるようになったり、紹介した仕事獲得のテクニックを実践して商談につながったり。メルマガの返信用アドレスへ、TwitterのDMへ、読者さんから多くのポジティブな感想と報告が届きました。

ここで、初めて自分のノウハウが本物であると気付けたんです。日本語を使っているWebライターなら、どこの誰が使っても僕の見つけたノウハウが通用するんだと知った瞬間です。

読者さんも、あなたと同じ悩みを抱えていた

藤原将軍のライティングメルマガに登録してくださる読者さんは、あなたと同じように誰にも聞けない悩みを抱えていました。

「仕事の値付けの基準が分からず、困っています」

「営業が大事とは言うけど、正直どうやって “営業” をするの?」

「私より文章が下手なのに、いっぱい稼いでいる人がいるのは何で?」

「過去に有料商材を買って失敗。本当に良い情報はどこにあるの?」

体感として、Webライターはどんどん市場に増えているように見えるので、この先「いま何となく稼げているライター」はみんな淘汰される可能性すらあります。

なかなか誰にも聞けませんよね。そこまで踏み込んで質問できる知人ライターがいなかったり、そもそも誰に聞いても納得できる答えが返ってこないであろう質問だったり。

もちろん、僕も同じような悩みを持っていました。値付けの基準なんて分からなかったし、元美容師なので営業の概念をそもそも理解できていなかったからです。でも、これらの疑問を解消できないままでは、消耗戦が続くことは明らかです。

値付けが分からなければ、ライターを辞める瞬間まで買い叩かれるだけ。営業の仕方が分からなければ、やがて仕事がなくなって廃業するだけ。

ありえない話ではありません。

独立5年目における自営業の廃業率は、個人なら70%強だといわれています。Webライターも、決して少なくない人数がこのなかに入っているはずです。

だから、僕はこの数字を、僕の周りだけでもゼロ%にしたいと思っています。

「仲良くしていた読者さんが、淘汰の渦に巻き込まれるところを見たくない」

当たり前の想いです。ちゃんと、僕の想いが本気であることは伝わっているようで、読者さんから「藤原将軍のライティングメルマガをもっと知ってほしい」と言葉を添えて、嬉しい推薦文をいただきました。

メルマガ読者さんの声を集めました

江尻圭佑@福岡のライター 様

僕自身、藤原さんを知る前からライターをしていたのですが、その時は文字単価換算で1.2〜2.7円ほどの価格帯で仕事を請け負っており、数をこなすスタイルで正直辛い部分も多々ありました。

しかし、藤原さんのメルマガに書かれている営業術を駆使するようになってからは、より高単価な案件も取れるようになり、今は受注する文字単価は3.3〜10.0円ほどになっています。そのおかげで、執筆本数も減らすことができ、スケジュール的にも、精神的にも、だいぶ余裕が出てきました。

より上流の情報というのは、知っているか知らないかの差だけで、ここまで大きく変化が出るものなのだと実感したので、これからも藤原さんのメルマガは、チェックして行こうと思います!

佐々木 由梨 様

メルマガに書かれている工夫や努力の、10分の1も私はできていなかったです。というより、このメルマガを読まなければ、決してこうした工夫を知ることもなかったと思います。

上位表示を獲得するにはどうしたら良いか、業界の最新動向はどうやって調べるのか。他にもいろいろなことについて、具体的な方法を丁寧に教えていただき、記事の作成に悩むことが少なくなりました。

今までより効率よく、正確に作成できるようになったと思います。クライアントさんから褒められることも増え、「自分にももっとできるのではないか」と自信がついたことが、何よりも嬉しいです。

ちゅら 様

「藤原将軍のライティングメルマガ」は配信が始まった最初から購読しています。

「上流職に就く必要はあるのか?」「予算の主導権をライターが握るには?」といった、まさに私が知りたいと思っている内容が、包み隠さずせきららに語られているのでとても参考になります。

あ〜先月知っていれば!ということも、実は何度かありました。SEOの技術など、ネットで調べればわかるようなことではなく、「その先」や「裏側」を知りたいライターは必読だと思います。

ライティングメルマガが生まれた経緯

Webライターの世界ほど、情報や知恵を持っている人と、そうでない人のあいだに差が出る職業もそうそうありません。

文字単価0.1円の世界で頑張っている人もいれば、文字単価2~3円で頑張っている人もいますし、文字数を問わず記事1本で数万円や数十万円の報酬をもらっている人もいます。

まだ、僕には目指すべき高みがあり、決して「どのWebライターよりも稼いでいる」なんて言えませんが、それでも文字単価2~3円の壁にぶち当たっているライターさんに伝えられることはたくさんあります。

そう思い、もともとはブログやTwitterを通じて発信活動をしてきました。

結果、このアクションは多くのライターさんに良い影響を及ぼしたと感じていて、僕自身も横のつながりを広げられました。ただ、発信を続けるほどに答えきれないほどに質問の量が増えてきて、その多くがブログやTwitterでは公開できないような内容だったんです。

どう対応すれば良いのか分からなくなって、困り果てました。こんなに困っている人がいるのに、解決すべき悩みが目前にあるのに全然力になれないし、いたずら半分にメッセージを送ってくる人も増えてきて⋯⋯

そこで、僕は思いました。「よし、秘密基地を作ろう」と。

情報感度の高いライターさんだけを集めて、1年足らずで月収100万円まで駆けのぼったノウハウを秘密裏にシェアし、その対価として僕は “読者さんとの濃いつながり” を獲得する秘密基地。これが、ライティングメルマガが生まれた背景です。

メルマガに ”即” 登録すべき理由

こうして生まれたメルマガを通じて、僕は “戦友” ともいえる読者さんと出会えました。
当然ながら、付き合いのながいメルマガ読者さんほど、身近で大切な存在に思えます。

ですから、早期にメルマガへ登録してくださった人の利益を守るため、ライティングメルマガのバックリンク(過去の配信メルマガ)は一定期間が経過した段階で削除します。

ですから、早期にメルマガへ登録してくださった人の利益を守るため、ライティングメルマガのバックリンク(過去の配信メルマガ)は一定期間が経過した段階で削除します。

大きな反響のあった過去回であっても、事前に取り決めたルールにもとづいて消去するため、ご登録のタイミングが遅いほど閲覧できるコンテンツの総数は減ります。

そして、一度消したメルマガは僕も保存していないので、どれだけ「もう一度配信してください」といわれても再配信できません。

僭越ながら、実践的なノウハウを取りこぼして「早く登録すれば知れたのに⋯⋯」と後悔することのないよう、藤原将軍のライティングメルマガに限っては即登録することをおすすめします。

※バックリンクは、メルマガにご登録いただいたのち一定期間が経過した段階で共有します。

P.S. 読者数は右肩上がりに増えています

ありがたいことに、ライティングメルマガ の読者数はβ版の公表以降、右肩上がりに増えています。

いまの段階なら「藤原さん、これどうすれば解決できますか?」と質問が来ても早々に返信できますが、僕のリソースも無限ではないため読者数の増加にともなって “返信できない質問” が増えてしまいます。

今後、どんどん売れっ子になろうと目論んでいるので、リソースが潤沢にあるあいだにメルマガへ登録してバシバシ質問していただければ幸いです。