依頼主の満足度を高めながら
受注単価を上げたい方へ


WEBライターメルマガのご案内

すぐに開封したくなる、選りすぐりの情報を届けます。

見えない壁にぶつかり「受注単価が上がらない」と悩んだとき、どうしていますか?

信頼できる先輩ライターがいるなら安心です。直接質問すれば、実体験に基づいた的確なアドバイスをもらえます。

問題なのは、頼れる先輩ライターがいないときです。「教えてもらえる相手がいないから」と、ネット上にある出自不明のゆるい精神論を参考にした途端にライター活動は遠回りを強いられます。

  • 稼ぎたいという強いマインドが大事!
  • 勇気を持って、どんな仕事にも挑戦
  • 最初はとにかく量を積みましょう
  • ライターは専門性を高めるべき

上記のようなアドバイスを見て、ボヤっとしか見えない「〇〇すべき論」を信じてしまうくらいなら、一度『WEBライターメルマガ』を購読してみてください。

あれほど中身のない精神論はさすがに信じないよ……と感じたあなたにも、私のメルマガはお役に立てるはずです。

私自身、ライター活動の頭打ちを感じ始めたころ〝稼げる〟と謳ったコンテンツを購入していました。ただ、運が悪かったのか「筆者さん、これご自身で実践しましたか?」と思うほど、薄味の空論が並べられたコンテンツが多かったのです。

知識に対してお金を払うことに抵抗はありません。しかし「妄想」に対してお金を払ったと感じたときには憤りを感じるものです。

私のメルマガは、そのような体験から生まれました。妄想とはまったくの真逆、すなわち「実体験」をベースにした情報発信を追求しています。

ときには仕事仲間から聞いた情報も交えますが、少しでも疑わしい部分があるものは「どうしてそうなったの?  経緯と理由も知りたい」と探ることを忘れません。

その末に「これをやって結果が出ないわけない」と思えるノウハウが集まりました。

メールをお送りする許可さえいただければ、私からあなたのメールボックスへ選りすぐりの情報をお届けします。

天才専用の派手ノウハウ、凡人向けの地味ノウハウ

どのレベルを目指す内容なのか、最初にハッキリとさせておきます。

  • 一年を通じて、安定的に自身のリソース以上の依頼相談が来る
  • あなたの得意ジャンルで、今より単価を最低1.5倍は上げる
  • やみくもな営業を卒業。高精度な顧客開拓法を会得する

「楽々、月300万円を稼がせます」「労働せずに月商50万円を達成できます」といった、刺激的な広告文には遠く及ばない内容かもしれません。しかし、それで良いと思っています。

私は「派手だけど天才しか結果が出ないノウハウ」よりも「地味だけど実践すれば成果につながるノウハウ」を好みます。結局のところ、大多数のライターが求める〝ノウハウが与えてくれる変化〟は下記に当てはまるケースがほとんどです。

  • 今いる場所から一歩先、二歩先に進める
  • 実践の結果、望むワークスタイルが手に入る

これらの変化を手に入れるだけなら地味だけど実践すれば成果につながるノウハウ」でも十分です。

私自身、才能に頼った覚えはありませんし、天才に弟子入りした経験もありません。それでも毎年着実に駒を進めてこれました。

おそらく世の中は、小さな成果さえ積み重ねてゆけば、大失敗を起こすことなく目標までたどり着ける仕組みになっているのです。ですから、たとえ天才の自覚がなかったとしても、お伝えする方法論を続ければ着実にあなたのステージを引き上げます。

共に有効性を検証してくださった皆さまに感謝を

「なぜ、そんなに自信満々なのか」と思うかもしれませんが、自分自身の実践量と周囲の協力が〝根拠ある自信〟につながっています。

私自身、受注単価の壁はもちろん、営業やリピート率などいろいろな壁にぶつかってきました。その度に「どうすれば上手く行くのか」を頭が燃えるほど考え、試し、振り出しに戻り……を繰り返してきました。

恥を捨てて打ち明けると、そうして絞り出した作戦のうち8割は失敗に終わっています。

残り2割に関しても、たまたま上手くいったのか、必然の成り行きだったのか分かりませんでした。だからこそ、日を追うごとに再現性が気になっていったのです。

そこで、日頃からSNSやブログを読んでくださっている方々に「私が考案したマル秘ノウハウを実践してみてください」などと怪しい申し出をすることに。

しばらくして実践者から声が届き、安堵しました。

「面白いほど営業時の成約率が上がりました」
「執筆以外も巻き取れるようになりました」
「受注単価が上がり仕事量を調整できました」

四苦八苦して編み出したノウハウが、ある条件下でしか機能しない子供だましの方法論ではないことを確認した瞬間です。

情報不足ゆえに廃業するライターを0人にしたい

最初期からメルマガに登録してくださった読者さんのなかには、誰にも聞けない悩みを抱えている方も大勢いました。

「どのように値決めをすれば良いのか分からない」
「正直なところ〝営業〟って何をすれば良いの?」
「下手な文章なのに稼いでいる人にモヤモヤする」
「有料教材を買い失敗。本当に良い情報はどこ?」

こういった質問をいただき、メルマガを通じて回答する場面もありました。

正直、それぞれの悩みに回答し、解決するサポートができたことを誇りに思っています。誰にも相談できず、これらの問題を抱えたままライター活動を続けていれば、確実に心身のどちらか(または両方)が消耗していくからです。

とくに値決めと営業は深刻なはずです。

上手く値決めのできないライターは、買い叩かれ活動を続けられなくなり廃業に追いやられます。営業できないライターも、運良く手に入れた仕事を失えば廃業が待っています。

新型コロナウイルスの流行以降、在宅ワークが注目されたためか「WEBライター初心者」を名乗り、デビューする方を見る機会が増えました。

始めることは簡単でも、継続して稼ぐことが難しい業種とは言われますが、ライター人口が少しずつ増加する可能性はあります。

そうなれば「続けたいけど、あぶれてしまう」というケースが起こるはずです。

どこまで当てにできるか疑わしい言説ですが、開業後5年のうちに個人事業主の7〜8割は廃業すると耳にしました。それを信じるか否かはともかく、このメルマガで私は「自身の周りだけでも廃業率を0%に近づける」を目標にしています。

「関わりのあるライターさんが、淘汰の渦に巻き込まれるところを見たくない」

そういう想いで情報をお届けしています。ぜひ、あなたのお悩みにも回答させてください。

運営者は「いたって地味目」なライターなのですが……

私自身、どんどんと名前を売って活躍しているような、華々しい属性のライターではありません。

企業メディアの集客を目的とした記事を書いたり、インフルエンサーのゴーストライターとしてコラムを書いたり、陰の存在として動く場面が9割です。

よって大々的に公開できる実績は少ないのですが、功績0だとあまりにも頼りなく見えるため、略歴形式で簡単に自己紹介をさせてください。

2014年-美容師の傍ら、副業ライターとして活動を開始
2018年-Web媒体に特化したフリーランスライターとして開業
2019年-売上および取引先の拡大に伴い、合同会社ユートミーを設立
2020年-電子書籍『文章だけで月100万円稼ぐ方法』を出版、3万部配信を記録
2021年-ランサーズ株式会社より『LANCER OF THE YEAR 2021』を受賞。株式会社大和出版より『「文章起業」で月100万円を稼ぐ!』を出版

画像:ランサーオブザイヤー2021

2022年現在は、本業である文書制作周りの受託事業を中心に、個人ライターの副業や起業に関するアドバイス業務、中小企業の電子出版支援などに携わっています。

天性の魅力や才能に頼れないなりに、ここまで前進してこれた理由は「地味でも着実に進める選択」を続けたからです。

同時期に活動を始めたライターに離され、あとから参入したライターに抜かれても焦らず、足を踏み外さないよう一歩ずつ進めばライター活動は軌道に乗ります。

WEBライターメルマガに託した想い、ミッション

もともと好んで発信するタイプの人間ではありませんが、仕事を起点とする関わり合いのなかで「情報不足のために苦しんでいる同業者」を見かけ、そういう人の助けになればと思い本格的に発信活動を始めました。

過去の自分と似たような悩みを持っている人になら、伝えられることが山ほどあるからです。結果、発信活動を始めてから嬉しい言葉をいただく機会が増えて、より多くの同業者とつながることができました。

しかしながら、発信活動を続けるほどに「届く質問の量」は増加し、共有される悩みの種類も深さも増す一方でした。同時にいたずら半分にメッセージを送ってくる方も多くなり、とうとう手に負えなくなってしまったのです。

「容易く目に入る場所へ、やり取りの窓口を用意しているからダメなのだ」と気付きメールマガジンをスタートしたことが、WEBライターメルマガ誕生のきっかけでした。

今では、受注単価の向上に重点を置いた教科書ポジションになっていますが、気の抜けた回が続くこともあります。ただし「情報不足ゆえに悩む人を減らす」というミッションは一貫していますから、ぜひ一度お越しいただければと思います。

WEBライターメルマガの登録フォーム

 購読は無料です。

誤登録を避けるため、仮登録メールをご案内します。