1. Webライターになりたい
  2. でも何から勉強すべきか分からない
  3. 学ぶべきスキル、手に取るべき教材を知りたい

こんなふうに悩んでいるなら、お力になれます。

藤原 将
経営者・著者

未経験からWebライターを始めて、会社設立までこぎつけた私がサポートします。

Webライターが集う、仕事マッチングサービス『ランサーズ』から表彰された経験もありますから、ぜひ参考にしてください。

ランサーオブザイヤー2021に参加した藤原将の画像
出典:ランサーズ(Lancers) 公式チャネル のライブ配信

よく「Webライターは独学でも稼げますか?」と質問をいただきます。

もちろん、独学でも勉強法さえ知っていれば稼げます。

私も未経験(元美容師)からWebライターを始めて、独立初年度に月収100万円まで手取り額を伸ばせました。

講座やセミナーに一切参加することなく、です。

ただし、最短ルートを行くなら〝時間〟か〝お金(1万円未満)〟の投資は欠かせません。

「何となく稼げる」はあり得ないので、どちらに投資するか本記事を読んで決断してください。

Webライターになる独学勉強法
  1. ブログ / 本を読む
  2. 一件、仕事を受注する
  3. ブログ / 本を〝理解〟する
  4. 本格的に仕事を受注する

Webライターのブログ / 本を読む

時間は投資できるけど、お金は一切かけたくないという堅実な方は、未経験から〝最初の5万円〟を稼ぐ流れを解説している、現役Webライターが執筆したブログに目を通してください。

ゼロからイチへたどり着くための具体的な方法が記載されたブログ記事が理想的です。

ただ、ブログ記事はどうしても「無料で発信している」という前提があるため、細かい部分まで手が届いていないものが多い印象です。

藤原将

ですから、網羅的かつ体系的に基礎知識を学ぶなら、少しお金をかけて本を購入することをおすすめします。

……と、ここで再び問題発生。

ライティング技術(書く技術)に関する本は多いものの、Webライターとして稼ぐ方法に絞った本は多くありません。

「初心者に勧められる本がない……困るなぁ」と感じたため、自身の経験をもとに「未経験から月5万→月15万→月50~100万円」と稼ぐための方法をまとめた書籍を出版しました。

お金をかけて時間を節約したいという経営者肌の方は、ぜひ手に取っていただけますと幸いです。

文章だけで月100万円稼ぐ方法』Kindle(電子書籍)
「文章起業」で月100万円稼ぐ!』単行本(紙書籍)

内容はどちらも大差ありません。スマホ・PCから閲覧するか、手元に紙書籍が来るかの違いですから、読みやすい形式を選んでいただければと思います。

一件、Webライターの仕事を受注する

『ランサーズ』や『クラウドワークス』に登録して、一件仕事をとってみてください。おそるおそる、一夜漬けの知識を頼りに仕事をこなしてほしいのです。

ランサーズ・クラウドワークスに登録する方法、具体的な仕事探し~応募方法については以下記事にまとめました。本記事を読み終えたあと、こちらにもサッと目を通してみてください。

Webライターのブログ / 本を〝理解〟する

どれだけ丁寧に情報が書かれたブログ・本も、ただ読むだけでは力として身につきません。だからこそ、ステップ2は「実際に一件受注してみる」としました。

Webライターの仕事を一度体験したあとなら、完全未経験のときに読んだブログ・本の内容が少し違って見えるはずです。

「ああ、そういうことだったんだ」
「確かにこの方法ならうまくいきそう」

こんなふうに、ブログ・本の情報を〝より解像度の高いノウハウ〟として理解できるようになります。あなたが信頼するブログや本を読んだあと、ステップ4に進んでください。

本格的にWebライターの仕事を受注する

Webライターの仕事を一件経験し、再びブログ・本を通じて勉強を重ねたあなたには、Webライターとしてスタートラインに立つための十分な知識が備わっています。

とはいえ、もちろん「もう勉強しなくても大丈夫」というわけではなく、Webライターとして稼ぎ続けるための勉強は必要です。とくに、以下の観点をもって勉強を続けるようおすすめします。

どれか1つを学ぶのではなく、まんべんなく学ぶ必要があります。

情報を網羅的に学びやすくするために、各項目のまとめ記事(細部の解説記事を1つにまとめた記事)を複数用意しました。

文章術については、こちらの2記事がよくまとまっています。

ゆくゆく必要となるSEOの基礎知識は、以下の記事にまとめました。

情報量の多いどっしりした内容ですので、一度で読み切れない場合はブックマークをご活用ください。

最後に、収入を拡大するにあたり重要となる「仕事の獲得方法」については、以下の記事にたっぷりと知識を盛り込みました。ここで公開したノウハウを使って月収100万円を達成したため、忠実に真似していただければ収入アップにつながります。

Webライターを始めるために講座・コンサルは必要?

Webライター初心者を対象とした講座・コンサルは多く、私も初心者のころは参加するか否か迷いました。

ただ、結論を申し上げると「お金をかけて極力時短したい」と思う方以外は、独学から始めると良いように思います。

私は『藤原道場』という教育事業を展開していますが、藤原道場を始めた動機は「受講者に知識を与えるため」ではありません。時間さえかければ、勉強に必要な情報はブログ・本で揃うからです。

即決できないレベルの出費をともなう講座・コンサルは、ずばり「受講生にとって最適と思われるロードマップを考案してもらえる」ところに価値があります。

文字通り〝限りなく最短〟で成果を出すことにこだわりがなければ、本記事で解説した勉強法だけでも十分に結果を出せます。

まとめ

実際のところ、Webライターになるための勉強はそれほど難しくありません。

勉強を重ねて案件を受け、またレベルアップのために勉強を繰り返すループに入れば、少しずつ実力が向上して売上も伸びていきます。

勉強さえ怠らなければ、月収50万円以上も難しくはない仕事なので、インプットを怠らずライティング力を磨いていきましょう。

Webライターの仕事に役立つ本を以下記事にまとめているので、藤原将軍では物足りなくなった方はこちらをご参照ください。

藤原 将
藤原 将 ライター / 著者

2018年にWebライターとして独立し、初年度に月収100万円へ到達。その知見を書籍化した『文章だけで月100万円稼ぐ方法』はDL数10,000冊を突破。以降、2, 3冊目を出版。2021年には「ランサーオブザイヤー2021」を受賞。