Writer 藤原 将

    ライター|編集者|著者

    avatar
    SEO記事の制作から電子書籍の執筆代行まで、あらゆる “書く” を専門としています。

    ▼著書
    文章だけで月100万円稼ぐ方法

    「会社に依存しない生き方」って魅力的だけれど、具体的に何をすれば依存せずに済むのか分からないですよね。

    でも、答えはシンプル。どれだけ小さくても良いから、自分で商品やサービスを提供できるよう訓練すれば良いんです。

    たとえば、僕はWebライターとして、企業が自社メディアに掲載する集客用の記事を書いています。これも、立派なサービスですよね。

    要するに “会社” という看板を背負わなくても、自分の名前で仕事を取ってきて、自分が責任をもってサービスを提供できれば、会社に依存しない生き方はできるんです。

    このブログでは、僕がたまたま選んだ “フリーランスのWebライター” にフォーカスして、自分の商品・サービスをもって会社に依存せず働く方法を書いています。

    「会社に依存しない生き方」を探す人に向けてブログを書いてます

    この記事は、僕が会社やバイト先に依存していたころの話。

    あなたみたいに「仕事つらいな」と感じていて、そこからプチ逆転を果たしているヤツもいるんだと知って欲しい。そして、もうちょっと良い毎日を送るために、何か1つでもアクションを起こして欲しいんです。

    僕は、そのためにブログ記事をたくさん書いています。

    「生きる楽しみなんて……ないよな」とか「今月も給料すくねぇ」とか、そんな毎日を送っている過去の自分みたいな人に読んでもらいたいです。

    フリーランスが「絶対に正解」とは言えない

    僕は、フリーランスになることで “会社に依存しない生き方” に近付けました。

    ただ、みんなフリーランスになれば良いとも思っていなくて、「一度フリーランスになって試す選択もアリだよな」程度に思っています。

    実際、フリーランスになってから「稼げない」と不安にさらされている人、夢見て独立したけど散々な結果に終わった人など、成功エピソードばかりを聞くわけではないからです。

    会社勤めしながら「依存しない生き方」を目指すなら投資

    フリーランスになると安定収入がなくなるため、常に不安を抱いて毎日を過ごすこととなります。

    この不安を耐えられそうにないなら、会社員をしつつ投資を通じて資産形成を目指すことも王道のルートです。

    僕自身、最終的には株式運用を通じた “配当金生活(定期的に企業からもらえるお金で暮らすこと)” を目指しており、アメリカの株式に投資をしています。

    もちろん、失敗してお金を失うリスクもあるため、投資先や投資に充てる金額には注意が必要です。

    Webライタ-で副業→独立を目指すなら「当ブログが教科書」です

    ここまで読んでいただきありがとうございます。

    実は、会社に依存しない生き方って、意外とたくさんあるように思います。

    そんななかで、あえて「Webライタ-を独立のきっかけにしたい」と感じてくださるなら、当ブログが “副業開始から独立まで” の教科書になるはずです。

    Webライタ-として文章力を身に付ける方法、仕事を取ってくる方法について書いているので、以下記事もぜひご参照ください。