Writer 藤原 将

 ライター|編集者|Kindle著者

avatar
美容師を退職後、投資系メディア、IT系メディアにライター・編集者として従事。

SEO記事の制作から電子書籍の執筆代行まで、あらゆる “書く” を専門としています。

著書『文章だけで月100万円稼ぐ方法

Webライターはどんな仕事?

Webライターの種類完全在宅の働き方はどれ?

Webライターと聞けば「Web記事を書く人」を連想しますよね。

その認識に問題はありません。

ただ、すべてのWebライターが在宅で働いているわけではありません。

  • 企業で働くWebライター
  • 取材をするWebライター
  • 在宅で働くWebライター

企業で働くWebライターのなかには、出勤してオフィスでWeb記事を書いている人が大勢います。

新型コロナウイルス感染症の流行により、リモートワークに移行したケースも多いとは思いますが、企業に雇用されて働く場合「Webライター=完全在宅」の認識は適用されません。

取材をするWebライターは「企業で働く人」と「フリーで働く人」に分けられます。

いずれも取材を行う都合上、完全在宅では完結しないタイプの働き方でしたが、ZOOM取材の普及によって外出することなく業務を行えるようになりました。

在宅で働くWebライターは、当ブログ筆者のようにチャットを利用して顧客を取り合い、自宅で仕事を完結するタイプの働き方です。

筆者は吃音症という言語疾患を持っているので、直接対面を強要されない完全在宅の働き方に助けられています。稀にビデオ会議に参加する機会があるものの、勤め時代よりコミュニケーション面の負担はぐっと減りました。

最近「未経験でも “在宅で働くWebライター” になれますか? 副業として始めたいんです」と相談されることが増えたので、今回はその質問に回答していきます。

副業Webライターは可能なのか

副業Webライターとして働き、収入を得ることは可能です。

僕自身、美容師の仕事と並行しつつWebライターとして活動していました。

一日に2, 3時間ほど確保できるなら、月5万円程度は射程圏内です。

僕の知る範囲では、大勢が副業を始めて半年ほどで「1文字あたり1円の報酬」をいただけるレベルに到達しています。

1文字あたり1円の報酬を得られるなら、平日に1,000文字、休日に3,500文字、1ヶ月に計5万文字ライティングをすることで月5万円に到達する計算です。

「1日に数千文字」と聞けば途方もない文字数に思えますが、要は “慣れ” の問題です。

仕事としてWebライターを始める前に、noteやはてなブログを使って「今日学んだこと」を文章でまとめる習慣を付ければ、あっという間に1日数千文字を書ける力が付きます。

僕はnoteを使っています。

未経験からWebライターになれるのか

僕はもちろん、僕の知るWebライターのほとんどは、未経験から独学してスキルを身につけています。当ブログのようなメディア、Webライター向けの本を読んで知識を獲得し、仕事をしている人が大多数です。

自身は、数十万円の高額教材・セミナーに参加することなく独立できたので、まずは本やブログを読んで実践してみて「文章を書くことが苦ではないかどうか」を確かめるのが良いように思います。

元記者、元企業専属のWebライター、元書籍編集者といった方たちもいますが、文章のプロではなかった人もたくさんいる業界ですから、今日から勉強を始めれば十分追いつけます。

自著『文章だけで月100万円を稼ぐ方法』を読んで、未経験からWebライターとして稼いでいる方もいます。Kindle Unlimitedに加入しているなら無料で読めるので、ぜひ教材の1つとして手にとっていただければと思います。

Webライターに資格は必要なのか

WebライターやWebライティングにまつわる資格はいくつかあるものの、それらを取得しなければ仕事ができないわけではありません。

僕自身、Webライターとして初めて月収100万円へ到達したとき、自動車免許と美容師免許以外は何も資格を持っていませんでした。

「資格を持っていても意味はない」と言うつもりはありませんが、稼ぎに直接関係する資格はないように思います。

Webライター1本で生活できるのか

Webライターを必要とする企業は多いため、仕事獲得の経路さえ作れば生計を立てることは十分に可能です。

僕のもとにも毎月さばき切れないほどの依頼相談が来ますし、周囲のWebライター仲間も忙しい状態が続いています。

仕事獲得の経路ができるまでは、仕事を得るために地道な営業活動(オンラインサービスを利用したアプローチ)が欠かせません。

ただ、愚直に営業活動と良い仕事を繰り返せば、多方からたくさんの依頼をいただけるようになります。

Webライターを続けられる人、辞める人

Webライターを続けられる人、辞めてしまう人の違いはこんなところだと思います。

続けられる人辞めてしまう人
文章の読み・書きが苦痛ではない文章の読み・書きに苦痛を感じる
怒りっぽくなく、根気強い怒りっぽく、指導されるのが嫌い
仕事は必ず最後までやり切る仕事を途中で投げ出してしまう

これまで何十人ものWebライターとお付き合いしたなかで、僕が感じた傾向です。

とにかく「根気強い人」が生き残り、稼げるようになっていく業界だと考えています。

  • 根気だけは負けない
  • 冷静、温厚な性格である
  • 地道な作業こそ成長に繋がる

思うに、上記のような自己評価をしている人ほどWebライターを続けられます。

Webライターの始め方

数ある方法のうちオーソドックス・再現性の高い方法

月5万円を稼げるWebライターになるまでのシンプルなルートを解説します。

  1. クラウドソーシング(Web版ハローワーク)に無料登録
  2. クラウドソーシングのプロフィールを設定する
  3. クラウドソーシングで仕事を探してみる
  4. ライター案件に提案文(自己PR)を送る

クラウドソーシング(Web版ハローワーク)に無料登録

Webライターが仕事を獲得する方法はいくつかありますが、初めはクラウドソーシングの利用をおすすめします。

クラウドソーシングは、Webの仕事をたくさん掲載しているハローワークのようなもの。仲介業者が仕事を取り持ってくれるので「仕事をしたのに報酬が支払われない」といったトラブルが起こりづらいのです。

いずれも「会員登録」のページから、メールアドレスや個人情報を入力することでユーザー登録が完了します。ユーザー登録が完了すれば、Webライターとして活動を始めるための準備は万端です。

クラウドソーシングのプロフィールを設定する

クラウドソーシングのプロフィールは、たくさんの項目が用意されています。

いきなり、すべての項目を設定するのは大変かもしれませんが、つぎの3つだけは登録当日に書き入れておいてください。

項目作り方
名前実名 or 実名風のネーミングを推奨
※ふざけた名前よりも信頼度アップ
プロフィール写真清潔感のある顔写真がベスト
※抵抗があるなら顔の見えない写真
自己紹介面接のように自らの強みを伝えます
※禁止ワード「初心者・駆け出し」

ランサーズの場合、上記に加えて「キャッチフレーズ」を記述する欄があります。

キャッチフレーズには、以下のように「あなたがどんな特徴を持った人物なのか」を書き入れると良いでしょう。

  • 元美容師ライター|ヘアケア・育毛記事ならお任せあれ
  • 現役証券マンです。金融の最新動向なら詳しく書けます
  • 誰よりも「釣り・キャンプ」を愛するライターです

自己紹介文はとくに考案が難しい部分であるため、未経験からWebライターを始めると想定してサンプルをご用意しました。

実績ゼロWebライターのプロフィール案
美容師出身のライターとして活動している、藤原将と申します。

2015年から美容師として接客・技術職に従事し、2020年からWebライターとしてのキャリアをスタートさせました。

Webライターとしての経験はまだ浅いものの、美容師を通じて培った「お客さまに最高の体験をしていただく」というこだわりを前面に出して、発注者さまを感動させる仕事を目指しています。

【こんなお仕事をお待ちしています】
美容師のお仕事では、30〜50代の女性と接する機会が多く、料理・節約・美容といった話題でよく盛り上がっていました。このような経験から、主婦層の心を掴む切り口でライティングができると考えていますので、つぎのような分野に関連した記事の制作をお任せいただければと思います。

・料理/節約/時短
・美容/家事/育児

このほかのジャンルも、ご相談いただければ全力で対応いたします。

【経歴】
2014年ー美容学生の全国大会に出場
2015年ー兵庫県神戸市の美容サロンに就職
2020年ーWebライターとして活動開始
出典:2020年『文章だけで月100万円稼ぐ方法』【著】藤原将

上記のプロフィールを、あなたの学歴・経歴に書き換えて利用していただくと、スムーズに自己紹介文を作成できるかと思います。

仕事を探して提案文(自己PR文)を送ってみる

5分も操作していれば、仕事の探し方は分かるかと思います。

ただ、初仕事を受ける前は「どんな仕事に応募すれば良いのか」に迷いがちです。

そんなときは、以下の観点から「適正がありそうな仕事」を探してみてください。

  • 自身の「経歴」に関連するジャンルの案件
  • 自身の「趣味」に関連するジャンルの案件
  • とりあえず書いてみて、不得意ではないジャンルを探す

スポーツトレーナーの経験があるなら、ダイエット・食事管理のライティングに適正があるかも。

お子さんがいるなら、子育て・ベビーグッズのライティングに適正があるかも……といったふうに探していけば、早い段階から活躍できる分野を見つけられます。

「もっと詳しく説明してほしい」と感じる場合、お問い合わせから何をもっと説明してほしいか問い合わせいただけると幸いです。すると、当ブログがあなた専用の教科書になります。

提案文(自己PR文)の書き方については、以下のブログ記事で詳しく解説しています。

稼げるWebライターになるには

月5万円を超えたらまたこの章を見に来てください

たとえば、あなたがWebライターを始めて、半年後に月5万円ほど稼げるようになったと仮定します。

僕の経験上、以下2つを意識すれば収入は倍の10万円になります。

  • クラウドソーシングの裏ワザを知る
  • ずらし営業を行う

それぞれ具体的な方法を記事にしているので、月5万円を稼げるようになった際の参考にするため、ブックマークかスクリーンショットをしておいていただければと思います。